******

ゲームって本当にすばらしいですね。もはや生存確認に近くなっているブログ。こっちのほうが出没してるよ→http://twilog.org/yuzuliha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

公開当時見たい見たい言ってたのが、気がつけば地上波放送ですよ。
見れてラッキー(^ω^)


おもしろかった~!

時効警察のスタッフなんだね。
ジェミー役の子が女の子にしか見えなかった。
西条役の子は、昨日やってた「時かけ」の千秋役の子ですよ。
いい声だよね~

原作ブログは序盤の方しか読んでなかったんだけど、それでもやっぱり端折られてたね。
あのエッチな本の駐在さんの仕返しがおもしろかったのにw
せっかくだから暇見てぼちぼち全部読んでみようと思う。


わたしの一押しサマータイムマシンブルースは、
某商品名ヴィダルサスーン連呼してるため地上波で放送されませんw
残念。



そういえばこの前やってたドリームマッチ。
石田若林ペアのおもしろかったね。
お互いネタ作る側だから案がいっぱい出るんだろうね、いやー笑った。
ずっとこのペアの漫才見たいよ、ごめん春日w
スポンサーサイト
映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |

重力ピエロ

重力ピエロ 公式サイト
http://jyuryoku-p.com/

「春が、二階から落ちてきた」

遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春。そして、優しい父と美しい母。平穏に、そして陽気に過ごすこの家族には、過去に辛い出来事があった。
その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。
謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)の出現。落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。
春を付け回す謎の美女と、突然街に帰ってきた男。
すべての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の"謎" が明らかになる。
「正義」とは何か、「家族」とは――溢れくる未知の感動に涙する。

「それでも僕らは家族なんだ」

***********************************

見てきました重力ピエロ。
もうネタバレとかしちゃうから気を付けてね!








感動した・・・。
大きな感動ではないちいさな感動。
キャッチコピーに、「愛は重力を超える」って言ってたけれど
血の繋がりをも超える家族愛ですよ。
このお父さんとお母さんの存在がいい、小日向さんいい演技してます。
若いころのあれは笑ったけど笑。
渡部あつろうは悪役似合いすぎだろう。
加瀬さんは安心できるよね、演技。
岡田くんはきれいな顔してるな~、びっくりした。

「本当に深刻なことは,陽気に伝えるべきなんだよ。」

「おまえは許されないことをやった。ただ、俺たちは許すんだよ。」

「俺達は最強の家族だ」

「楽しそうに生きていれば、地球の重力なんてなくなる」
「私たち、そのうち宙に浮かぶかもね」

「お前は俺に似て、嘘が下手だ」

これこれこの最後のセリフ。
血の繋がりも何もかもを飛び越える圧倒的な愛なんだよ。

あまりに感動したため見た直後に原作買ってしまいました。
思ったより厚い…原作のがきっとおもしろいはずだからちびちび読んでいきます(^ω^)

やっぱりな、お父さんなんだよな。
理想的な父親だよ。
あ、あとはね、「夏子さん」w
大ファンになっちゃったよ夏子さんの。
この子が吉高ゆりこさんなんだね、めっちゃきれいな子でしたとも。
あのちょっとたどたどしいしゃべり方がすごいはまった。

これは名作、最後は賛否両論あるとは思う。
その後も気になるけれども、それは各自の中でってことなんだと思った。
原作の伊坂幸太郎さんって方はこれまで全く存じ上げなかったんだけども、
台詞が独特っていうか、魅力的だね。
「本当に深刻なことは,陽気に伝えるべきなんだよ。」
ってそうだよなぁ。
他の作品も読んでみようって思いました。



で、見終わった後、自分の座ってる席全然違うのに気がついたっていう…。
指定席はQの11ね、あたし座ってたのRの10ね。
着いたの遅れて予告始まっててもう本編始まるぎりぎりだったからさ、暗くてよく見えませんでした。
でも平日朝一ってことで、お客さんも7人くらいしかいなかったから許してほしい。
っていうかどこに座ってもよかったな多分(-ω-)
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょ

ひぐらしのなく頃に誓 公式
http://higurashi-movie.com/


ちょ、大石役キャスト変ってるじゃん!
大杉漣になっとる。
どんどん遠ざかってるww
まだ前の方がよかったろうよ…、断られたのかしら。
誰か恰幅のいい役者はおらんかったのか。

前回日曜日に見に行って、前の席のDQN女子中学生4人組にひどい目にあわされたので、
今回は見に行くとしても絶対平日にいってやるって思ったね。


来月から勤務体系が急に変わることに決められて社内大揉め中。
この体系になるとわたし一か月の出勤日数ちょうど半月15日までになるんだけどそれどうよ。
週休3~4日w
そんだけ休みあったら映画も余裕で見に行けるよね(^ω^)
映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |

おくりびと

いい映画だった。



客層が60~70代メインでびっくりしました。
思ったよりコメディ色強かったね、かなり笑った。
そして送るシーンの度にあちこちからすすり泣きが…。

また見たいです。
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アフタースクール

みってきったよ~、洋ちゃんの地元で!
江別ではやってくれると信じてた、だって地元だからw

内容はね、いやーおもしろかった!
わたし的にサマータイムマシンブルース以来のヒットだよ。
サマタイに出てたムロくんも出ててちょっと感動('∇')

どんでん返しって、どんでん返しすぎ、あんなんわからないww
見終わった後の爽快感が異常。

もう一度みたいな。
サマータイム~と一緒で2度目がもっと楽しめる映画だと思う。
全部ふまえて見れるから。
後ね、情報見ないで見にいったほうがいいよ!
その方が楽しめる!

スクリーンは一番奥のちっこいとこでした。
ちっこいから、一番後ろの席あたりとらないと首が死ぬ。
あそこ段差も全然ないんだよー。
久々のレイトショーだったけど、おもしろかったから寝なかったよ。

今キサラギもアンコールでやってるんだね、そっちもみたいな、でもDVDあるからいいかな・・・。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

実写 ひぐらしのなく頃に

そういえばこの間ミスト見てたときね、モンスターが銃で撃たれて足引きずって逃げるとこあったのね。
そのとき「あ、捕獲できる」って思った、どうみてもゲーム脳ですありがとう。


実写ひぐらし見てきたよー。
なんでか知らないけど、嘘だ!ストラップ無くてうつ・・・。
聞いたら、「出てなかったらないですねー」ってすごく冷たく返事されたおひどいよお兄ちゃん。
昨日まで初回9時半だったからそのつもりで出発したら今日から10時半からとかひどいよ羽入ちゃん。
いい席取れたけどねその分。
客層若め。

内容は結構よかったよおもしろかったよ、がんばってたよ。
満足してる次も見に行くよ、なんだかひぐらし熱また上がってきた。
突っ込みどころもあってなかなか楽しめたよ。
演技も頑張ってたよみんな。
りかちゃんの儀式は綺麗だった~。

K1イケメン、みおん綾瀬はるか似、りかちゃまかわいいよりかちゃま、さとこかわいいよさとこ、
さとこ加護ちゃんに似てるよさとこ。
さとこ本当かわいい。
トミタケ結構タイプ、三四さんちょっと老k・・・、入江先生原作から飛び出したかと思うくらい似てた。
大石渋い演技はさすが。
知恵先生こあい。
K1パパが同人作家じゃなくって本物の画家になってた。

レナ?青木さやk

ああそうだ、昭和だから、服装はもうちょっと古くしてほしかったな。
K1ズボン腰履き、みおんレナキャミとか着ちゃってるw
特にみおんがね、すんごい色っぽいっていうかえろいっていうか一番露出高いとはこれは・・・。
女扱いされなくてどうこうって目明しでなるはずなのに、一番セクスィでした。

K1みおんレナが結構スキンシップ多くてね、これなんてえろげみたいな笑。
にやにやしてしまう。
Kちゃん上半身裸にして二人で汗ふくとこなんて、もうヘヴン状態しか浮かんでこなかった。
DUEL LOVE買わなきゃ。

最後はあいつら出しちゃあかーんヽ(`Д´)ノ


友達がドラマCDつきのパンフ買ったから聞かせてもらったらやりたい放題でしたw
後で貸してもらおう。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「僕を怪物に殺させないで」

この子と約束した、必ず守ると――



見てきたよ、ミスト。
震撼のラスト15分ってことで・・・
確かに震撼、というか・・・ポケ戦どころの騒ぎじゃない救いようの無さでした。

結局、本当に恐いのは、怪物じゃなくて追い詰められた人間ですってお話だった。
怪物なんておまけさ。人間の集団心理には勝てない。
すごいホラーだよこれ。


映画としてはすごく良かったよ、ほとんどスーパーの中でお話が繰り広げられるのに飽きないし目が離せないんだよ。

キャチコとか、子供の台詞。
確かに怪物から守ったんだ、でもそれが・・・。


どこもレビューサイトが高得点だったから見に行ったけど、行ってよかったよ。
偶然レディースデイで1000円だったし。

でも最後が、最後がぁ。
もうどうあがいても絶望。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

駐在さんって響きがいい

1日の訓示で、今年1年が正念場(ぶっちゃけると1年でつぶれるかも)的なお話があったらしいのに、
その傍らパート以外全員が昇給するとかこれいかに。

これは世界七不思議のひとつだ(; ・`д・´)


テレビでCMやってる「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」が気になって
調べたらここ、FC2ブログでやってたんだね!
とりあえず1章読んでみて吹いた。
ひどいwでもわかるww

これは・・・もしかしてサマータイムマシンブルースに並ぶくらいの映画になるかなぁ。
こうおうおばかなの大好き。
映画みたいなー。
大好きな麻生久美子も出てるんだ、三日月くん!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
http://700days.blog69.fc2.com/

映画版
http://bokuchu.gyao.jp/
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

時をかける少女

もしもあのときこうしていればこう言っていればなんてことが
とても多いわたしはどっぷり感情移入して見てました。

見終わってすっごいブルー・・・。

千と千尋の神隠しを見終わったときと同じ感じ。
果たされない約束って嫌なんだよ。
もう絶対に会えないのにまた会おうっていうのが一番見たくないの。
なんでって悲しいから。

それなのにー(;つД`)

真琴と千昭がなんだかかわいそうで・・・。
もっとこう・・・こう・・・なんとかしてあげて・・・。
行く方も残される方もつらすぎる(TдT)

最後の真琴の表情が晴れやかだったのが救いだった。
でもやっぱりあれだから
二人は再会して幸せになりましためでたしめでたしな後日談を妄想しようと思う。


そんなことを思いながら千昭ももう一人もどっちも甲乙つけがたい、
台無しなことを考えてるわたしでありました。
二人とも声ステキ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GO!フラガール!

やったー日アカとったよー!

作品賞は大手ばっかりでシネカノンの映画は絶対取れないはずだったのに(去年パッチギはずされた)
今年は妥当っていうかちゃんと選んでくれたっていうか
これが当然っていうかいろいろ画期的だなと思いました・・・。
あたいの眼は間違ってなかった、ずっとこの映画イチオシしてたもの!
同じシネカノン系列のゆれるがいろいろスルーされたのがあれだったけど・・・。
2つは出せないから仕方ないんだよね・・・。
でもすっごく嬉しい!
自分の中でナンバーワンオンリーワンな映画ですよ。
これでこの映画の事を知る人が増えるといいなぁ。

おめでとうフラガールおめでとう自分おめでとういわき市のみなさんそしてスパリゾートハワイアンズ。


そしてなにげに本日ひとつ都市を・・・いや年を重ねました(*´σー`)エヘヘ
フラガールのおかげで最高に気分がいいです単純です笑。
おめでとうオダジョーおめでとう自分おめでとうけんたかくらおめでとう某将軍様。
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。