******

ゲームって本当にすばらしいですね。もはや生存確認に近くなっているブログ。こっちのほうが出没してるよ→http://twilog.org/yuzuliha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

重力ピエロ

重力ピエロ 公式サイト
http://jyuryoku-p.com/

「春が、二階から落ちてきた」

遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春。そして、優しい父と美しい母。平穏に、そして陽気に過ごすこの家族には、過去に辛い出来事があった。
その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。
謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)の出現。落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。
春を付け回す謎の美女と、突然街に帰ってきた男。
すべての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の"謎" が明らかになる。
「正義」とは何か、「家族」とは――溢れくる未知の感動に涙する。

「それでも僕らは家族なんだ」

***********************************

見てきました重力ピエロ。
もうネタバレとかしちゃうから気を付けてね!








感動した・・・。
大きな感動ではないちいさな感動。
キャッチコピーに、「愛は重力を超える」って言ってたけれど
血の繋がりをも超える家族愛ですよ。
このお父さんとお母さんの存在がいい、小日向さんいい演技してます。
若いころのあれは笑ったけど笑。
渡部あつろうは悪役似合いすぎだろう。
加瀬さんは安心できるよね、演技。
岡田くんはきれいな顔してるな~、びっくりした。

「本当に深刻なことは,陽気に伝えるべきなんだよ。」

「おまえは許されないことをやった。ただ、俺たちは許すんだよ。」

「俺達は最強の家族だ」

「楽しそうに生きていれば、地球の重力なんてなくなる」
「私たち、そのうち宙に浮かぶかもね」

「お前は俺に似て、嘘が下手だ」

これこれこの最後のセリフ。
血の繋がりも何もかもを飛び越える圧倒的な愛なんだよ。

あまりに感動したため見た直後に原作買ってしまいました。
思ったより厚い…原作のがきっとおもしろいはずだからちびちび読んでいきます(^ω^)

やっぱりな、お父さんなんだよな。
理想的な父親だよ。
あ、あとはね、「夏子さん」w
大ファンになっちゃったよ夏子さんの。
この子が吉高ゆりこさんなんだね、めっちゃきれいな子でしたとも。
あのちょっとたどたどしいしゃべり方がすごいはまった。

これは名作、最後は賛否両論あるとは思う。
その後も気になるけれども、それは各自の中でってことなんだと思った。
原作の伊坂幸太郎さんって方はこれまで全く存じ上げなかったんだけども、
台詞が独特っていうか、魅力的だね。
「本当に深刻なことは,陽気に伝えるべきなんだよ。」
ってそうだよなぁ。
他の作品も読んでみようって思いました。



で、見終わった後、自分の座ってる席全然違うのに気がついたっていう…。
指定席はQの11ね、あたし座ってたのRの10ね。
着いたの遅れて予告始まっててもう本編始まるぎりぎりだったからさ、暗くてよく見えませんでした。
でも平日朝一ってことで、お客さんも7人くらいしかいなかったから許してほしい。
っていうかどこに座ってもよかったな多分(-ω-)
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マブラヴ オルタネイティヴ | HOME | ∑(∵)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。