******

ゲームって本当にすばらしいですね。もはや生存確認に近くなっているブログ。こっちのほうが出没してるよ→http://twilog.org/yuzuliha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マブラヴ オルタネイティヴ

感動した!!


ED曲があれなのは予想通りでした。
だって詩の内容がオルタだもん。
霞株が上がったなんてもんじゃないね。
霞も来れてよかったね、記憶も残ってるみたいだし。
みことも、ああ女に親近感わいちゃってるから男に戻るのやだなぁと思ってたら
純夏さんそこは抜かりなかったよ!
男の方がライバル減るのにね、それでもみんなの幸せを願って、そしておそらくループさせた懺悔でみんな大集合させた純夏に涙。

タケル株はじわじわ下がっていったのだけどもw
自問自答多すぎ(プレイ時間的な意味で)
多分もっとすっきりできたよ、あまりに長くて何度挫折しかかったかわかんないもんねw
もっとテンポよく進もうよ、何度寝落ちしたかわかんないよ。
最後ね、気持ちはわかるけど、
早 く 撃 て。
あの辺アニメーション多くて感動したよ。

こういう内容ならば展開は大体わかるんだけど、でも見いっちゃうんだよね。
ヒロインがばたばた死ぬっていうのは知ってたから、どんな死に方なのかが気になってたけど
自決装置作動が多かったね。
これで死ねた人はまだよかったと思うよ、BETAにやられるよりは巻き添えにできるんだから。
柏木さん、EXのラクロスでなんでモブなのに出張ってんのとか思って本当にすいませんでした。

やっぱり戦闘シーンが一番おもしろかったな~。
21号作戦、横浜基地防衛戦、桜花作戦。
どこまでも絶望的で鬱になれたけどおもしろかった。
桜花作戦は2回見ちゃったえへへ。
遥中尉はなんとか炉の停止に成功したように見えてたんだけどできなかったんだね。
他は…あえて語るまい。
いすみヴァルキリーズのキャストがチアキングに御前に浅川姐さんとか豪華すぎ。
桜花作戦でみんなが旅立っていく様子は、昔神風が出撃するのを見送る兵士たちみたいでなんとも言えなくなりました。
多分意識してるんだろうけど。
九段(靖国)とか桜とか出てたもんね。
あの演説はしびれました。



あ、まりもちゃんがぶっちょよりBETA大群の方があたしはきもちわるかったです。
夢に見た。
一番気持ち悪かったのは触手だけど。
あれ別な設定でよかったよね。
まあエロゲだからと言われればしかたない…。


これってプレイ総時間どのくらいだったんだろう。
おもしろかった、感動した。
あのED見たあとのなんとも言えない高揚感っていうか、充実感。
そしてプレイ時間からくるものすっごい達成感w
EXをやりたいのに達成感ありすぎてなかなか手がつけられない、っていうかもうおなかいっぱい。
本編が長すぎて言いたかったことをもう結構忘れちゃってるんだよ。

誰かが、日本もお隣あたりと戦争になる確率が0じゃない、相手はBETAじゃないけどそうなるかもしれない。
だから突然戦争に巻き込まれたタケルは人ごとじゃないみたいなこと言ってるのを見たので
そんな視点でずっと見てました。
今この時代に生きてるのならプレイする価値はあると思います。


長いけど!

スポンサーサイト

ゲーム | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<MW | HOME | 重力ピエロ>>

この記事のコメント

http://blog.livedoor.jp/april_29/archives/50413351.html

まずはここマブラヴのレビューでわしの言いたい事を丸々書いてある

2009-05-28 Thu 15:46 | URL | 銭 [ 編集]

戦闘のシーンは頭おかしいんじゃないかって思うくらい描写が細かくて迫力がある銃を撃てば弾が減るし歩けば画面が揺れ外から見れば戦術機がガンガン飛び交う、重要なところではきっちりアニメーションで魅せてくれる綾峰じゃないけど・・・やるね(´∀`b

ストーリー

EXから始まってULで死ぬほど苦労して
ALに入ったときは武ちゃんtueeeeeとか結構爽快な流れになるのかなと思ったら徐々に不穏になってきて追い込まれてさらに今まで以上に凄惨な現実に追い込まれて逃げ出した先でも叩きのめされて
ある意味ここまで不幸な主人公も珍しいなと思う
でもやっぱり武は本当に強くなったんだと思う
最後冥夜を撃つのを躊躇ったのも仕方ないと思うね
なんだかんだで記憶の外の記憶、最低でも2回は自分の妻となった女性を自らの手で撃たなければいけない、確かに苦しんでいてそうするしかない状況だけれどもこれは当然の葛藤だと思う
たぶん自分が撃たれるよりも何倍も辛いんだと思う
そこであっさり撃つようなのは武ちゃんじゃないしねそこはヘタレと言うなかれ

冥夜の最後でもう一つ撃たれた瞬間冥夜が呟いた一言『姉上』これは今まで影として生きてこなければならなかった自分が解放されて心の底から思ったことなんだろうね
双子は忌子、名前も 悠陽 (明) 冥夜(暗) と分けられ存在を隠さなければならなかったがゆえに今まで一度たりとも悠陽 を姉上と言ったことがなかった
いままでの生活が嫌だったんじゃなくて悠陽 と一緒に姉妹として共に暮らしたかったと言う思いが出たんだと思う

『震える時空』
桜花作戦開始前の演説は俺的にはギレンさんの演説以上の名演説だと思うの
今までの凄惨なストーリーを見てきたプレイヤーにしてみればなんかこうグッと来るものがあるね
そしてバックに流れるJAMの曲がたまらん
あの演説シーンを観るたびなんか背筋が伸びるような気がするよ
ビシッ<(`・ω ・´)

このゲームをやって思ったことがある
過去の戦争で特攻作戦とか愚かな(戦争自体が愚かの極みだが)作戦に身を投じた人たちの思いみたいなものがほんの少しだけ感じたような気がする

自分が戦場に出て行くことで家族が1分でも1秒でも長く生きていけるのなら・・・・ってね

とっても右な感じのする作品だからか
ちらっと皇室関係のスレとか画像見て
なんか妙な気持ちになったのは内緒だ(´・ω・`)
2009-05-28 Thu 16:12 | URL | 銭 [ 編集]
このゲームはまず脇を固めるキャラが熱いそして使っているキャストが『これ・・・工ロゲ・・・・だよね・・・?』と聞きたくなるくらい無駄に豪華
工ロゲなんてうっかりしたら制作会社のスタッフとかがアテレコしてるのに(特に男役)本当に第一線で活躍しているような実力派の声優さんとかガツガツつかっちゃってるからもう演出に演技力が合わさって物語りに引き込まれてしまうよね、気がついたら深夜1時回ってて∑(´A`;)ってなったことが何度あったことか・・・・でも切のいいとこまで観ないと寝れねえwwww

2009-05-28 Thu 16:15 | URL | 銭 [ 編集]
↑の文 本当はコメント1と2の間に入っていたんだがなんだか禁止ワードに触れて送信できなかったのでいろいろ変えてみたら カタカナのエ ロ ゲってのに引っかかっていたらしいのでエを工業の工に変えてやったら送信できたw
2009-05-28 Thu 16:19 | URL | 銭 [ 編集]
http://www9.atwiki.jp/alternative/pages/1.html

ここにマブラヴのまとめwikiがあるので見てみるといい
細かな設定やA0-1メンバーの遺書などが書かれている

それともう一つこの続きがまだあるんだがどこにも売ってない

AL世界でのその後の別の話も発売になる

来年だけどねwタイトルは『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』http://www.total-eclipse.jp/te/

CVキャスト
篁唯 依 CV:中原麻衣
ユウヤ・ブリッジス CV:小野大輔
クリスカ・ビャーチェノワ CV:生天目仁美
イーニァ・シェスチナ CV:能登麻美子
ヴィンセント・ローウェル CV:杉田智和
タリサ・マナンドル :野川さくら

前にも増して超豪華布陣メインキャストでこれですから脇含めるとどうなることやらwww
2009-05-28 Thu 16:52 | URL | 銭 [ 編集]
あたしもそのレビューさんのような文章が書けたらと(-。-;)
語彙が少なくてねぇ…。
出てくる言葉が感動か胸いっぱいとかそんなことしか出てこない、うまく伝えられないのがもどかしいよ。

で、読んだ、ああそれそれと代弁してくれてるようです。。
でもひとつだけ、あたしは女だから、女目線で見るのね。
その人が言ってた純夏は「タケルが望んだベストの世界」をつくったって思ってるみたいだけどそれは違うと思うんだ。
純夏自身がみんなの幸せを願ったんだよ。
他の人と結ばれたはずの世界をループさせてまで自分を通した贖罪もかねて、そう思うよ。

だから、最後も「早く撃て」と思うのよ。
冥夜の中の人も霞の中の人もラジオでそう言ってたらしいから女から見たらそうなんだよw
1周目はねなんとも思わなかったの、でも繰り返し見るたびにイライラが…!
気持はわかる、よくわかるけど、同じく結ばれてた仲間が既に死んでることがわかってて、なおかつこれをやらねば世界が終わりとわかってて、っていうかもうかれこれ60時間こちとらお前の自問自答を見せられてんだそこで躊躇うか…!
一個人の感情云々じゃないことを大尉中尉を教えてくれただろー!
たぶんね、タケルちゃんが「いやそれはなんとか」みたいなセリフじゃなくって「…」での逡巡だったらこうは思わなかったと思うから、タケルがどうこうよりライターこのやろという気持ち( ̄- ̄)
種のマリューさんなんて彼氏のムウさんやられたらあっさりナタルを宇宙の藻屑にしてたよまったく。


あの演説シーンはよかったね、最後の夕呼先生の独白が切ない。
あたしこれ見る前にね、この動画見たんだよね。

http://www.youtube.com/watch?v=iKbuy7bPYlo&feature=related

出撃を見送るところかぶらない?
多分意識して作ってたと思うんだ。
これ見たあとだったから余計にね。
ちなみにギレンさんのは鳥肌実閣下のおかげでもうまともに見れない…。

Final Episodeマブラヴがよすぎて何回も見てるよ。
最後の町並みにみんないるとは思わなんだ。
宗像さんと風間さんが見つけられないんだよね~。

長さと内容考えるとアニメで一気に見たい作品だった。
でもアニメにすると、絶対キャスト変えられる上に利権からんだゴリゴリゴリ押しキャストになるのが見えるからアニメだめ絶対。


トータルイクリプスは知ってるけど、純夏や冥夜や委員長やたまや彩峰や美琴がいないマブラヴなんてマブラヴじゃないやい(´・ω・`)

2009-05-30 Sat 21:41 | URL | ユズリハ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。