******

ゲームって本当にすばらしいですね。もはや生存確認に近くなっているブログ。こっちのほうが出没してるよ→http://twilog.org/yuzuliha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パレード 吉田修一

パレード (幻冬舎文庫)パレード (幻冬舎文庫)
(2004/04)
吉田 修一

商品詳細を見る


来年映画が公開されるっていうニュースを見て興味を持って読んでみました。

解説の人は怖い怖いいってたけど、怖いっていうより
「薄ら寒い」
「気味が悪い」
っていうほうがしっくりくるなぁ…。

でもこれわたしの好みにどんぴしゃり。
登場人物たちに共感できるところがある反面、わたしの心にぐっさぐっさと刺さるものが…w

もう一気に読んじゃって、読んじゃったあと、なぜ彼がああしているのか理由がわからず・・・
占い師の言葉が伏線っていうけどわたしにはわからんかった。
やっぱり何かを壊したくてなんだろうか。
うーむ…

映画のキャストを見てから読んだから、キャストの方々でありありと情景が浮かんできた。
だからすごくこの作者さん、生活描写とかうまいんだなぁと思った。
本当に5人の生活っぷりがドラマで見てるみたいに浮かんでくるんだよね。

あの後直輝は一歩踏み出して今までと変わらない生活を5人で続けるのかなぁ。
多分そう遠くない先には良介と琴ちゃんは地元にもどって、
そうしたらサトルも元の場所に戻って、未来は…どうだろう。
そして直輝はまだ…続けていくんだろうか。
うーーーーむ。

最後はやっぱり気持ち悪いよなぁ。


とりあえず映画は見に行きたい。

この人の他の小説も読んでみたいな。
寒くなると本読みたくなるよねー。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ついったー | HOME | 戦国BASARA2英雄外伝>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。