******

ゲームって本当にすばらしいですね。もはや生存確認に近くなっているブログ。こっちのほうが出没してるよ→http://twilog.org/yuzuliha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

地雷とか言ってすみませんでした!!!



めっちゃくちゃおもしろかったです。
一気に読んじゃったです。
設定に動物虐待があってそれだけが引っかかるんだけど・・・
内容はとても重いんだけど…
読み終わった後不思議とすっきりとした気持ち。

最後はしてやられた…。
レビューで絶対ネタばれは見ない方がいいっていうのを見ていて、
そう言われると見たくなっちゃって大体見ちゃうんだけど、
わたしにしては珍しくすごい我慢して最後まで読んだんだ。

これはネタばれ見ないほうがいいっていうのがよくわかった…。

名前と、タイトルのくだりはね、ほんと想像もしてなくてそうきたか!と唸ったよね。
先にトリックを知ってたらこうはならなかった。

ちなみにパレードも先に絶対ラスト見ちゃいけない小説だったけど、
わたしは見て失敗してるくちです(^ω^)
これも我慢してみればまた衝撃度も違ったんだろうなぁ・・・

アヒルと鴨は、洋ちゃんが出てたアフタースクールくらい空と地面がひっくり返るような
それくらいのどんでん返しがあるよ。
根底から覆るから笑。
あーなんかすっきり。
すごく悲しいお話なんだけど、でも登場人物に悲壮感がないからそこに救われる。



教訓:先にラストは見ちゃいけないといわれた話のラストは本当に絶対に先に見ちゃいけない


伊坂さんには土下座したい気持ちでいっぱい。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暖かいは正義 | HOME | 読書の秋…冬か?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。